♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -1月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
1月|2月3月

一ノ瀬夏美&大冨栄里子ピアノデュオリサイタル

1月14日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/一ノ瀬夏美、大冨栄里子
●主な曲目●
モーツァルト:4手のためのピアノソナタK358
モシュコフスキ―:「異国の地から」より
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲56b
ピアソラ(山本京子編):デカリシモ、アレグロ・タンガービレ 他
坂本龍一(山本京子編):The Sheltering Sky、Happy End
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
京都市立芸術大学卒業の2人によるピアノデュオ。今回のデュオリサイタルではモーツァルト、モシュコフスキー、ピアソラ作品を連弾で、ブラームス、坂本龍一、ルトスワフスキ作品を2台ピアノでお届けします。色彩感溢れるピアノデュオのダイナミズムを味わって下さい。【2021.年9月3日の延期公演】

東日本大震災支援チャリティー RENAISSANCE CLASSICS
「LIGHT HOUSE to the Future 2022」
– 阪神から東北へ届ける、音楽の輝き –

1月17日(月)18:30
芦屋ルナホール
入場無料(要整理券)
●出演者●
スペシャルゲスト/八神純子、尾崎裕哉、宮崎 薫
Chor/関西学院グリークラブ
Pf/三浦栄里子
Ob/白木直人
Vn/佐藤一紀
●主な曲目●
未定
八神純子、尾崎裕哉、宮崎薫らによる日本のポップス&ロックシーンに輝く名曲(「I LOVE YOU」(尾崎豊)「水色の雨」(八神純子))の数々と、地元クラシック演奏家によるTV・映画の名曲集を演奏。さらに日本を代表するグルークラブ・関西学院グルークラブによる珠玉のプログラムを披露。ジャンルを超えた演奏家による共演が芦屋ルナホールで実現します。復興の地に誕生した「音楽の融合」による支援活動が被災地に届けられます。


【整理券お申込み方法】
往復ハガキでお申込み下さい。お一人様一通まで、2022年1月6日(木)必着。

往信側の宛先 〒530-0041大阪市北区天神橋3-3-3-507大阪アーティスト協会「1/17チャリティ公演」係、

裏面に住所・氏名・電話番号・年齢・職業をご明記下さい。
返信側の宛先は申込者の住所・氏名をご記入下さい。(*消えないペンをご使用下さい)
定員に達した場合は抽選となります。なお、当日券はございませんので、予めご了承下さい。
当日、ロビーにて東日本大震災の義援金のご協力をお願いしております。

https://www.classics-festival.com/rc/ashiya-charity-2022/

トワイライト・クラシック・コンサート
サクソフォン四重奏〜光と祈りの調べ〜

1月20日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
アーバンサクソフォンカルテット(S.sax/千葉一喜、
A.sax/小林浩子、T.sax/中村優香、B.sax/中村賢太郎)
●主な曲目●
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」
長生 淳:彗星
マスランカ:マウンテン・ロードより 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

畑 儀文《シューベルト歌曲弾き歌い》Vol.5
歌曲集『美しき水車屋の娘』

1月22日(土)14:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(指定席)
●出演者●
Ten&Pf/畑 儀文
●主な曲目●
シューベルト:歌曲集「美しき水車屋の娘」D795(全20曲)
600曲余りあるシューベルト歌曲の全曲演奏を6年半かけて成し遂げ、国内外で話題を集めた日本を代表するテノール歌手、畑儀文。次なるライフワークは自身の伴奏で歌う弾き歌いシリーズ。第5弾で取り上げるのは、「美しき水車屋の娘」全20曲。コロナ禍で毎日のようにあたためてきたシューベルトの大作に挑みます。シューベルトを知り尽くした畑儀文の名ピアノ伴奏にもご注目を!

《公演延期のお知らせ》


1月22日(土)14時に予定しておりました「畑儀文シューベルト弾き歌いVol.5」は、
本人が1月20日に新型コロナウイルス陽性反応が確認されたため、
急遽5月10日(火)19時に延期することとなりました。会場は同じく兵庫県立芸術文化センター小ホールです。
お求め頂いたチケットは5月10日にそのままご使用頂けますので、大切に保管しておいて下さい。

なお、払戻しご希望の場合は、各購入元(チケットぴあ・ローソンチケット)にて対応させて頂きます。
ホールでご購入いただいた方は大阪アーティスト協会で手続きさせて頂きます。
大阪アーティスト協会(〒530-0041大阪市北区天神橋3-3-3-507)あてに
振込先(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義・フリガナ)と連絡先(電話番号・メールアドレス)のメモを添えて、チケットをご郵送下さい。払戻し期間は2月末までとさせて頂きます。
ご不明な点がございましたら、大阪アーティスト協会 06-6135-0503 までお問合せ下さい。(営業時間:平日10時〜18時)

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

NPO法人関西音楽人クラブ
New Year Concert 2022
声楽、ヴァイオリン、ピアノ、中国琵琶まで〜老若男女が奏でる音楽の宝石箱

1月23日(日)14:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Sop/前田尚代、韓 伽倻
Pf/中村展子、村崎 愛、橋本由羽、上田美幸、湯口紗世、
轟木裕子、金澤俊江、岸田文華、加藤八千代、多久潤子
Vn/井谷珠綺
中国琵琶/エンキ
Ten/田中公道
●主な曲目●
シュトラウスU:ワルツ「春の声」
團 伊玖磨:はる
ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタト長調より第2・3楽章
リスト:超絶技巧練習曲第11番「夕べの調べ」
スクリャービン:幻想曲ロ短調op.28
ベートーヴェン:ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2「月光」
ラフマニノフ:「プレリュード」op.23より第5番ト短調、第2番変ロ長調、ソナタ第2番変ロ短調op.36より第1楽章
ピアソラ:天使の死、オブリヴィオン、リベルタンゴ
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より “清きアイーダ” 他
約220名の会員からなる「NPO法人関西音楽人クラブ」のニューイヤーコンサート。声楽、ヴァイオリン、ピアノ、中国琵琶まで10組のステージが、新春の喜びをそれぞれの個性溢れる音楽で綴ります。20代の若手から84歳の現役テノール歌手田中公道まで、年齢の差を越えた老若男女が同じステージに立ち、今しかできない音楽を心を込めて演奏します。