♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -12月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
11月|12月|1月

清原千賀ピアノ弾き歌いVol.17
團 伊玖磨『東京小景』

12月12日(日)14:00
ザ・フェニックスホール
¥4000(指定席)
●出演者●
Sop,Pf/清原千賀
Ten/清原邦仁
Vn/海道久恵、遠山千景
Pf/冨岡潤子
Chor/S24
●主な曲目●
團伊玖磨:「東京小景」
中田喜直:わらい、歌をください
村田ゆき:森山良子のAle Ale Ale
本居長世(岩川智子編):めえめえ仔山羊、汽車ポッポ
レハール:オペレッタ「メリー・ウィドウ」より“ヴィリアの歌”、“薔薇のつぼみ”
シェーンベルク:「レ・ミゼラブル」より“カフェ・ソング”
ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア〜2挺のヴァイオリンのための二重奏曲
オルバーン:Lauda Sion(シオンよ讃えよ)
チルコット:Like a Rainbow 他
難易度の高い日本歌曲集の弾き歌いを続けるチャレンジ精神旺盛の清原千賀の弾き歌いコンサートも今年で17回を数えます。年々そのパワーを増す清原ファミリーの心温まるステージは、毎回満員御礼の好評を博しています。2年めのコロナ禍の中でも負けずにパワフルに歌い上げます。

杉山雄一ヴィオラリサイタル

12月12日(日)14:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
一般¥3500/学生¥1500(自由席)
●出演者●
Va/杉山雄一
Pf/杉山智子
●主な曲目●
フラクトン:ヴィオラと通奏低音のためのソナタ第3番op.2-6
メンデルスゾーン:ヴィオラとピアノのためのソナタハ短調
バッハ:無伴奏ソナタ第1番BWV1001
クロイツ:ヴィオラとピアノのための「リーベスビルダー」op.5
豊岡短期大学こども学科教授。ピアニストの奥様とのデュオで開くリサイタルも2015年から4回目となります。近現代のヴィオラ作品を集めたリサイタルとはいえ、ヴィオラの持つ音質の味わい深い作品で、聴きやすいメロディックな音楽の数々を紹介します。ヴィオラで奏でるバッハの無伴奏では、一味違った味わい深い音色をご堪能頂けるでしょう。

トワイライト・クラシック・コンサート
ハンガリー音楽の真髄

12月16日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Vc/海野幹雄
Vn/高木和弘
●主な曲目●
バルトーク(海野幹雄編):ルーマニア民族舞曲(二重奏版)
コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲より 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

シリンクスフルートアンサンブル 定期演奏会 Vol.30

12月17日(金)19:00
住友生命いずみホール
¥4000(当日指定)
●出演者●
Cond&Fl/持田 洋
Cemb/江口恭子
シリンクスフルートアンサンブル(Fl/青山優子・上垣典子・
請川幸子・梶谷博三・柴田真由美・谷口美香・松本ちひろ・
守舎慶子・山本ありさ)
●主な曲目●
モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲KV620、自動オルガンのためのアンダンテKV616
吉松 隆:さえずり鳥ブログop.101
バッハ:フルート協奏曲ニ短調(独奏:谷口美香)、主なる神よ、われを憐れみたまえBWV721
ラヴェル:組曲「クープランの墓」
バスフルートアンサンブル/ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲op.56
持田洋率いるシリンクスフルートアンサンブルの定期演奏会も今年で30回となりました。バスフルートだけのアンサンブルも交えながら、10名のフルーティストが様々なスタイルで名曲の数々をお届けします。

《生誕100年記念》クリスマスに贈る
ピアソラ・ナイト!!

12月18日(土)17:00
ザ・フェニックスホール
前売¥4000/当日¥4500(自由席)
●出演者●
Sax/辻本剛志・青山 咲・森下夕貴・中平雄大
4Hds/内藤雪子&北野真理子
Vc/近藤浩志、成川昭代、大町 剛
Pf/河合珠代、平山朋子、宮崎 剛
Cl/延原弘明・山下真理奈・長門由華・山本聡美
Fl/吉岡美恵子
Acc/松原智美
Perc/中村岳
Vn/長野昭子、大町 滋
●主な曲目●
ピアソラ:乾杯、デカリシモ、ミケランジェロ70、オブリヴィオン(忘却)、アレグロ・タンガービレ、アディオス・ノニーノ、アヴェ・マリア、ル・グラン・タンゴ、「タンゴ組曲」、「タンゴの歴史」、「ブエノスアイレスの四季」、リベルタンゴ
タンゴの革命児「ピアソラ」。今年の生誕100年を記念し、彼の誕生日3.11に第1弾、命日7.4に第2弾を好評に終え、さらに第3弾として「クリスマスに贈るピアソラナイト」が実現しました。ピアソラを愛してやまない関西の音楽家が結集し、様々なスタイルで、 ピアソラの音楽を奏でます。哀愁に満ちたピアソラのタンゴミュージックの数々と「リベルタンゴ」の聴き比べもどうぞお楽しみに!他のコンサートでは味わえない形態といえるでしょう。

神戸フロイデ合唱団「第九交響曲」第54回公演

12月22日(水)19:00
兵庫県立芸術文化センター・大ホール
S¥6000/A¥5000/B¥4000/C¥3000(指定席)
●出演者●
Cond/亀井正比古
Orch/関西フィルハーモニー管弦楽団
Sop/並河寿美
Alt/八木寿子
Ten/馬場清孝
Bs/田中由也
Chor/神戸フロイデ合唱団
●主な曲目●
ベートーヴェン:「交響曲第9番」
今年で「第九交響曲」第54回を迎える神戸フロイデ合唱団。並河寿美、八木寿子、馬場清孝、田中由也の素晴らしいソリスト陣とともにコロナ禍に負けず、亀井正比古のタクトで益々情熱的な第九をお届けします。