♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -10月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
10月|11月12月

油井美加子&横田知子ピアノデュオリサイタル

10月2日(土)15:00
ザ・フェニックスホール
¥3500(自由席)
●出演者●
Pf/油井美加子、横田知子
●主な曲目●
ボロディン:ダッタン人の踊り
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章
ラヴェル:「マ・メール・ロワ」、「ダフニスとクロエ」第2組曲
大阪音楽大学教授の油井美加子、同大学講師の横田知子の2人は共に山田みつ門下で、今回初のピアノデュオリサイタルを開催します。聴きごたえたっぷりの5作品を、息の合ったピアノデュオの色彩豊かで煌びやかな音色でお届けします。

劇団音芽第21回本公演
「ミュージカル ドラキュラ-Another Infection-」

10月16日(土)13:30
ドーンセンターホール
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
ミュージカル/劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル ドラキュラ-Another Infection-
(脚本・作曲・演出:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団「劇団音芽」の第21回は、2日間4回公演とし「ドラキュラ」を取り上げます。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。新しい「ドラキュラ」の世界に引き込まれること間違いなし!

佐藤多紀子ソプラノリサイタル

10月16日(土)15:00
「常翔ホール」 大阪工業大学梅田キャンパス3F
¥4000(自由席)
●出演者●
Sop/佐藤多紀子
Pf/今岡淑子
賛助出演/藤田卓也
Ten/中島康博
Bar/一宮一利
●主な曲目●
ヘンデル:オペラ「セルセ」より“樹木の蔭で”
ロッシーニ:誘い
山田耕筰:からたちの花
越谷達之助:初恋
チレア:オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」より“私は創造の神の卑しい下僕
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”、オペラ「トスカ」ハイライト
デビュー60年を間近に迎え、茶屋町の「常翔ホール」でリサイタルを開催します。前半はソロプログラム、そして後半には藤原歌劇団の藤田卓也をゲストに迎え、オペラ「トスカ」のハイライトを澁谷文孝による演出でお届けします。

劇団音芽第21回本公演
ミュージカル「ドラキュラ」-Another Infection-

10月16日(土)18:00
ドーンセンターホール
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
ミュージカル/劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル ドラキュラ-Another Infection-
(脚本・作曲・演出:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団「劇団音芽」の第21回は、2日間4回公演とし「ドラキュラ」を取り上げます。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。新しい「ドラキュラ」の世界に引き込まれること間違いなし!

劇団音芽第21回本公演
ミュージカル「ドラキュラ」-Another Infection-

10月17日(日)11:00
ドーンセンターホール
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
ミュージカル/劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル ドラキュラ-Another Infection-
(脚本・作曲・演出:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団「劇団音芽」の第21回は、2日間4回公演とし「ドラキュラ」を取り上げます。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。新しい「ドラキュラ」の世界に引き込まれること間違いなし!

劇団音芽第21回本公演
ミュージカル「ドラキュラ」-Another Infection-

10月17日(日)15:30
ドーンセンターホール
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
ミュージカル/劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル ドラキュラ-Another Infection-
(脚本・作曲・演出:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団「劇団音芽」の第21回は、2日間4回公演とし「ドラキュラ」を取り上げます。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。新しい「ドラキュラ」の世界に引き込まれること間違いなし!

トワイライト・クラシック・コンサート
光と希望

10月21日(木)15:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Pf/岡田 奏
●主な曲目●
リスト:ラ・カンパネラ
ショパン:バラード第1番 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

サルビア・ゾリステンVol.26
〜世界の名曲の響宴〜

10月21日(木)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3500(指定席)
●出演者●
企画・監修/山本智子
Sop/安藝榮子、井岡潤子、玉田美絵、前田尚代、道簱良枝
Ten/小川はじめ
Vn/道簱維子
Vc/崎元蘭奈
4Hds/前田峰子&田村映子
Pf伴奏/阪本朋子、道簱彰子
●主な曲目●
黒人霊歌:Gonna Shout All Over God’s Heaven
レオンカヴァルロ:マッティナータ
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”
モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」より“恋とはどんなものかしら”
ベートーヴェン:交響曲第7番op.92より第1楽章
シューマン:「5つの民謡風の小品」よりop.102
マスネ:オペラ「タイス」より“タイスの瞑想曲”
團伊玖磨:オペラ「夕鶴」より“あたしの大事な与ひょう” 他
山本智子企画監修による「サルビアゾリステン」も今年で26回を数えます。コロナ禍2年目となりますが、何とかしてできることをと、これまでに出演してきた声楽陣に加え、ピアノ連弾やヴァイオリンも加わり、世界の名曲の数々を綴ります。

土井 緑ピアノリサイタル
〜パリで煌めく作曲家達Vol.7〜

10月28日(木)19:00
ザ・フェニックスホール
前売一般¥3500/学生¥2000(当日各500円増)(自由席)
●出演者●
Pf/土井緑
●主な曲目●
ショパン:ワルツ第3番 op34-2、マズルカ第13番op47-4、ノクターン第13番op48-1
ドビュッシー:版画、喜びの島
大澤壽人:ウッドブロックス、丁丑春三題よりT.春宵紅梅、V.春律醉心
バルトーク:14のバガテルop.6より W、 ピアノ・ソナタ
大阪音楽大学教授土井緑の年に一度のリサイタル。「パリで煌めく作曲家達」としてフランス印象派と神戸生まれの作曲家大澤壽人作品を中心とするリサイタルシリーズも今年で7回目となります。大澤壽人はパリでの華やかな留学生活の印象が強いですが、シェーンベルクやバルトークの影響も受けているように感じられ、今回はバルトークをメインに取り上げ、新たな共通点を見出したいと思います。

鳥居知行ピアノリサイタル
《ブラームスの夕べ》

10月29日(金)19:00
住友生命いずみホール
¥3000(当日指定)
●出演者●
Pf/鳥居知行
●主な曲目●
ブラームス:自作主題による変奏曲ニ長調op.21-1、ソナタ第2番嬰ヘ短調op.2、8つの小品op.76、パガニーニの主題による変奏曲イ短調op.35第1集
大阪音楽大学教授の鳥居知行の16回目となるリサイタルはオールブラームスプログラムでお届けします。常に美しいピアノの音色を追求しながら、ロマンティシズム溢れるブラームスの世界へと誘います。