♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -9月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
9月|10月11月
2021年9月3日公演は2022年1月14日(金)に延期となります。
お手持ちのチケット等は当日有効です。

一ノ瀬夏美&大冨栄里子ピアノデュオリサイタル

《一旦中止》

9月3日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/一ノ瀬夏美、大冨栄里子
●主な曲目●
モーツァルト:4手のためのピアノソナタ K358
モシュコフスキ―:「異国の地から」より
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲56b
ピアソラ(山本京子編):デカリシモ、アレグロ・タンガービレ 他
坂本龍一(山本京子編):The Sheltering Sky、Happy End
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
京都市立芸術大学卒業の2人によるピアノデュオ。今回のデュオリサイタルではモーツァルト、モシュコフスキー、ピアソラ作品を連弾で、ブラームス、坂本龍一、ルトスワフスキ作品を2台ピアノでお届けします。色彩感溢れるピアノデュオのダイナミズムを味わって下さい。

トワイライト・クラシック・コンサート
情熱のオペラ〜『トスカ』歌に生き、愛に生き

9月16日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Sop/廣田美穂 Ten/村上敏明
Pf/浅野菜生子
●主な曲目●
グノー:オペラ「ロメオとジュリエッタ」より“私は夢に生きたい”
プッチーニ:トゥーランドット・ファンタジー、オペラ「トスカ」より抜粋 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

関西歌曲研究会創立50周年記念演奏会
日本歌曲の流れ
〜大いなる遺産、そして未来へ〜

9月20日(月・祝)14:00
住友生命いずみホール
¥3000(当日指定)
●出演者●
声楽/井岡潤子、伊原木幸馬、井村美代子、上山弥容子、
内田千景、大岡美佐、大賀千夏子、尾崎比佐子、
加藤木起司子、川上佐由利、河邉敦子、金 桂仙、
小餅谷哲男、小山雄司、木ひとみ、嶋優羽、
田中惠津子、坪内由佳子、中川正崇、納谷知佐、西尾岳史、
原 郁子、廣澤敦子、松添真理子、道簱直樹、山本久代、
湯浅 契、吉永裕恵
女声合唱/池口佳実、太田郁子、岡田佳子、
岡本晶子、奥田恵子、岸畑真由子、小林有里、阪上真知子、
坂口裕子、島 竜子、瀬戸口文乃、田順子、山景子、
谷口厚子、田村稔子、中原由美子、西尾 薫、西村文花、
乃村八千代、早川享子、藤島一子、前田令子、三木麻衣子、
向手果耶、村田真理、森 理奈、蜩c律子、山路正実、
李 裕璃
合唱指揮/青木耕平
箏/片岡リサ
Pf/ 關口康祐、丸山耕路
プロデュース/青木耕平、井村美代子、川下由理、須礼子
●主な曲目●
八橋検校:六段の調
瀧 廉太郎:荒城の月
山田耕筰:この道、赤とんぼ
中山晋平:鉾をおさめて
信時 潔:丹澤
童謡メドレー
唱歌メドレー
橋本国彦:お六娘
貴志康一:かごかき、 淀川三十石舟唄
平井康三郎:うぬぼれ鏡
田三郎:虻は飛ぶ、 くちなし
中田喜直:はなやぐ朝、 木兎
岡野貞一(チルコット編):故郷
小林秀雄:落葉松
團 伊玖磨:舟唄
大中 恩:トルコ桔梗
武満 徹:小さな空
湯山 昭:愛に会う街
木下牧子:鷗
伊藤康英:貝殻の唄
なかにしあかね:今日もひとつ
信長貴富:ヒスイ 他
関西歌曲研究会も今年で創立50周年を迎えます。長年の活動の軸である「日本歌曲の流れ」として、新旧様々な作曲家の日本歌曲をダイジェストで取り上げ、独唱からアンサンブルまで多彩なプログラムでお届けします。声楽家にとって大いなる遺産であり、未来へ歌い継がれる日本歌曲の数々を、1曲1曲心を込めて歌い上げます。

川下由理ソプラノリサイタル

9月26日(日)14:00
ザ・フェニックスホール
¥5000(指定席)
●出演者●
Sop/川下由理
Pf/丸山耕路
●主な曲目●
モーツァルト:歓喜に寄す、寂しい森で
シューベルト:ひそやかな愛、グレートヒェンの祈り
なかにしあかね:今日もひとつ、いつだったか
伊藤康英:くちなしの実、そこにあなたがいてくださることは 他
大阪音楽大学専攻科、ウィーン国立音楽大学卒業。現在、関西歌曲研究会副会長、同志社女子大学音楽科講師の川下由理の15年ぶりのリサイタル。今回のリサイタルでは、一番大好きなモーツァルトとシューベルトのドイツリートと、なかにしあかね、伊藤康英の日本歌曲を軸に取り上げ、丸山耕路氏のピアノでお届けします。