♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -7月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
5月6月|7月

トワイライト・クラシック・コンサート
マリンバとヴィブラフォンの風薫る夕べ

7月1日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Mrb/大熊理津子
Perc/野尻小矢佳
●主な曲目●
ラヴェル:マ・メール・ロワより
フェレイラ:リカード・ボサノバ
コッペル:トッカータ 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。
※5月20日延期公演

《生誕100年記念》命日に贈る
ピアソラ・ナイト!!

7月4日(日)17:00
ザ・フェニックスホール
前売¥4000/当日¥4500(自由席)
●出演者●
Fl/野津臣貴博
Guit/亀井貴幸
Sax/辻本剛志
Pf/初瀬川未雪、宮崎 剛
4Hds/藤渓優子&熊谷啓子
Vn/八幡 順
Vc/大町 剛
「音登夢アンサンブル」
(Vn/木村直子、根来潤子
Va/白木原有子
Vc/木村政雄
Pf/南木優子)
●主な曲目●
ピアソラ:「タンゴの歴史」、オブリヴィオン(忘却)、ル・グラン・タンゴ、デカリシモ、ブエノスアイレスの冬、鮫、「天使の組曲」、ブエノスアイレスの午前零時、アディオス・ノニーノ、レのミロンガ、ブエノスアイレスの夏、リベルタンゴ
生誕100年を記念し、1992年7月4日にこの世を去ったタンゴの革命児「ピアソラ」。彼を愛してやまない関西の音楽家が結集し、様々なスタイルで、 ピアソラの音楽を奏でます。哀愁に満ちたピアソラのタンゴミュージックの数々と「リベルタンゴ」の聴き比べもどうぞお楽しみに!

オリンピックの原点
ギリシャ神話から生まれた音楽と絵画の出会い

7月10日(土)17:00
ザ・フェニックスホール
前売¥4000/当日¥4500(自由席)
●出演者●
プロデュース・Pf/小川友子
Tp/笹田直哉
Pf/松山奈央、遠藤真枝、小野田富美子、内藤雪子、荻野由里可、湊谷亜由美、丸山耕路
Fl/青山優子
Sop/田中郷子
4Hds/滝浪ゆかり&兼子万実子
Ten&Pf/畑儀文
Vn/高木和弘
●主な曲目●
小田実結子:ニケ-勝利の女神-
サティ:「3つのジムノペディ」
ドビュッシー:「前奏曲集 第1集」より“デルフィの舞姫たち”
ムーケ:フルート・ソナタ「パンの笛」op.15
シマノフスキ:「メトープ」-3つの詩、ヴァイオリンとピアノのための3つの詩曲「神話」
バーバー:アンドロマケの告別
ホルスト:組曲「惑星」より木星(快楽の神ジュピター)
シューベルト:ガニュメート、プロメテウス
ストラヴィンスキー(アゴスティ編):火の鳥 他
近代オリンピックの原型はギリシャ神話の最高神ゼウスに捧げる神事「オリュンピア競技会」でした。この古代オリンピックの始まりは紀元前七七六年だと言われ、スポーツの他に芸術や文芸のコンテストも行われたそうです。このコンサートでは『ギリシャ神話』に登場する神々の物語を題材にしたクラシックの名曲と、同時にそこから生まれた絵画も紹介します。人間味溢れる面白さを備え、ヨーロッパの文学、美術、音楽分野の豊かな創造の源泉となった『ギリシャ神話』の世界をお楽しみいただければ幸いです。

Japan Grande Classico Music Festival
西本智実指揮サプリメントコンサート
―脳科学が誘う音楽の不思議―

7月10日(日)15:00
ザ・シンフォニーホール
プラチナ¥8000/S¥5000/A¥4000/
ハッピーシート(22歳以下)¥2000(指定席)
●出演者●
Cond/西本智実
Pf/近藤嘉宏
管弦楽/イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
解説/伊佐地里帆
●主な曲目●
ドビュッシー(ビュッセル編):「小組曲」
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」op.68第1楽章
コルサコフ:「熊蜂の飛行」
シュトラウス二世:「雷鳴と電光」 他
Alexey Shor:「Travel Notebook」
【5月9日の延期公演!】「色彩豊かな音楽の中、同じ空間にいながら皆さんそれぞれが、独自の心象風景を描いていき、心の旅ができますように」と西本智実と共に日本を代表するソリストたちが登場。アレクセイ・ショール作品他、古典から現代の管弦楽作品を取り上げます。「音楽で人間を幸せにしたい」と音楽科学の研究にも取組む西本と医療者とのトークを交え、誰もが享受できる音楽の大きな可能性の扉を開いていく新感覚のコンサートが誕生します!

トワイライト・クラシック・コンサート
キーボード・パラダイス〜今日だけ DueThree〜

7月15日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
ピアノデュオ:デュエットゥ かなえ&ゆかり
Pf/田村 緑
●主な曲目●
モーツァルト(中原達彦編):オペラ「フィガロの結婚」より序曲
ミヨー:屋根の上の牛
木内佳苗(デュエットゥ編):あの日、夏空 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

produced by 葵鐘会
クインテット ポワンティエ

7月18日(水)14:00
ザ・フェニックスホール
前売一般¥2000/学生¥1000(当日各200円増)(自由席)
●出演者●
Fl/世良法之
Ob/熊澤杏実
Cl/芹澤美帆
Fg/野村和代
Hrn/向 なつき
●主な曲目●
イベール:3つの小品
ライヒャ:木管五重奏曲ホ短調op.88-1
タファネル:木管五重奏曲 他
2020年愛知県にゆかりのある演奏家により結成した木管五重奏。様々な時代様式の曲に取り組み、アンサンブルとしての調和とソリスティックな表現を目指しています。「ポワンティエ」とは、絵画の技法で光の描写の意味で、白や明るい色の小さな点を画中に置く事できらめく光を表現する技法の事です。新しく誕生した「クインテット・ポワンティエ」に是非ご期待ください。