♪ひとことメモがあります

NEW!




スケジュール -6月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
4月5月|6月

関西歌曲研究会
初夏にうたう〜日本歌曲の夕べ〜

6月4日(金)18:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥2500(自由席)
●出演者●
声楽/酒井真紀、鈴木恵子、勢志典子、高原千温、中西誠子、
野々村 瞳、春田尚美、福島佐記、松井るみ、宮本ひとみ、
蜩c律子、矢野文香
Pf/藤澤篤子、丸山耕路
プロデュース/井岡潤子、井村美代子
●主な曲目●
みやこわすれ、紫陽花、蛍、花の春告鳥、ひぐらし、さようならのはじまり、初恋、ましろの月、さんさい踊り、飛騨高原の早春、藤の花、髪 他
関西歌曲研究会演奏会、恒例の「初夏にうたう」は、今年も兵庫県立芸術文化センター・小ホールでの開催となります。12名の声楽陣が、初夏の季節に相応しい日本歌曲の数々を綴ります。それぞれの個性溢れるステージをたっぷりとお楽しみ下さい。

the 5th concert〜創団7周年記念
シンコーラス&Sumile String Ensemble

6月5日(土)17:00
住友生命いずみホール
前売一般¥3000/当日一般¥3500/小中高前売当日共¥1500(当日指定)
●出演者●
指揮/松田 紳
Vc/エドアルド・デルリオ
Pf/安達 萌、野間由起
管弦楽/スミレ室内管弦楽団
合唱/シンコーラス
●主な曲目●
ハイドン:チェロ協奏曲1番ハ長調
グノー:レクイエム
高田三郎:合唱組曲「水のいのち」 他
松田紳率いるThe Shin Chorus & Orchestraの5周年記念コンサートは、住友生命いずみホールで満を持して開催されます。ハイドンのチェロ協奏曲のソリストにはデルリオ・ロブレスを迎え、また滅多に演奏されないグノーの「レクイエム」(おそらく関西初演?)、「水のいのち」をメインプログラムに5年の集大成を飾ります。

木田雅子&益子明美デュオリサイタル

6月13日(日)14:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3500(自由席)
●出演者●
Vn/木田雅子
Pf/益子明美
●主な曲目●
ストラヴィンスキー:イタリア組曲
フランク:ピアノとヴァイオリンのためのソナタイ長調
ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタト長調
昨年秋にザ・フェニックスホールで予定していたデュオリサイタルが、7ヶ月後に兵庫県立芸術文化センター小ホールにて延期となりました。やはり生の音に勝てるものはありませんが、コロナ禍でコンサートの在り方も変化する中、配信も予定しながら開催します。木田雅子と益子明美が奏でるヴァイオリンとピアノの名曲4作品を、どうぞご期待下さい。

トワイライト・クラシック・コンサート
フルートとクラシックギターによる情熱と哀愁

6月17日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Fl/泉 真由
Guit/松田 弦
●主な曲目●
鈴木大介:The Duke Macaron(マカロン公爵)
ピアソラ:Tanti anni Prima、タンゴの歴史 他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

田中公道テノールリサイタル84
オペラ歌手デビュー61周年・妻と共に歩んだ歌人生

6月19日(土)15:00<
住友生命 いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000(当日指定)
●出演者●
Ten/田中公道
Pf/多久潤子
●主な曲目●
プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ!”、オペラ「トスカ」より“星は光りぬ”
モリコーネ:私の空想の中では
ナーチョ:いとしい人
ゴンザーガ:私は死ぬまであなたを愛しています!
ヴェルディ:オペラ「オテロ」より“恥と悲しみに満ちて”
ララ:グラナダ
ラマ:静けさに歌う
ロータ:もっと静かに話して(ゴットファーザー「愛のテーマ」)
ルイギイ:バラ色の人生
サッティ:ほほにかかる涙
カルディルロ:カタリ
日本のみならず、中国やブラジルでも大活躍の81歳生涯現役テノール歌手、田中公道84歳という年齢を感じさせないハイテナーで。昨年60周年を迎え、コロナで1年越しのリサイタルとなりましたが、十八番のオペラアリアの名曲から世界各国の歌の数々を歌い綴りながら、人々を勇気付けます。