♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -11月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
10月|11月|12月

サルビアゾリステンVol.23
〜世界の名曲の響宴〜

11月02日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3500(自由席)
●出演者●
Pf/中村美生子
Sop/有元光子、小梅尚子、辰己洋子、玉田美絵、永松久美子、
古瀬明子、前田尚代、渡沼雅子
M-Sop/黒江薫(Pf/長谷川美穂子)
●主な曲目●
中田喜直:「六つの子供の歌」より“おやすみ”
ラフマニノフ:歌うな美しい女よ
ドヴォルザーク:「民謡風の調べで」より“おやすみ”
リスト:慰め第3番、エステ荘の噴水
シュトラウス:万霊節
ビゼー:歌劇「カルメン」より“もう恐れはしない”
サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」より“あなたの声に私の心は開く”
ベッリーニ:歌劇「夢遊病の女」より“おお!花よ〜思いもよらないこの喜び”
プッチーニ:歌劇「つばめ」より“ドレッタの美しい夢”、歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”  他
山本智子企画監修によるサルビア・ゾリステン、毎年いずみホールで21回開催を続けてきましたが、昨年から兵庫県立芸術文化センター・小ホールにホールを移し、開催を続けています。声楽9名、ピアノ1名による、日本、ロシア、ドイツ、チェコ、ハンガリー、ドイツ、フランス、イタリアの世界各国の名曲の数々をお届けします。

Chapel de Classic Vol.8
若いアーティスト達の競演

11月03日(土)17:00
日本基督教団 天満教会
¥2000(自由席)
●出演者●
Vn/森田真梨恵
Sop/粟津綾乃、畑澤紘、亀井香里 
Pf/藤吉伶名、水ア安美、東未来、鎌倉結衣、松尾京子、
川口若葉、藤岡眞帆
4Hds/妹尾実咲&田附彩織、鰺坂知佳&川本麻弥
●主な曲目●
クライスラー:愛の喜び
プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より“私の名はミミ”
J.シュトラウス2世:オペラ「こうもり」より“乾杯の歌”
バッハ:カンタータ第51番「全地よ、神に向かって歓呼せよ」よりアリア
ドニゼッティ:歌劇「ドン・パスクワーレ」より“あの目に騎士は”、永遠の愛と誠を、ジプシーの女
ラヴェル:水の戯れ
ドビュッシー:「前奏曲集」 第1集より
ショパン:バラード第1番
シューマン:「ウィーンの謝肉祭の道化」より 第1曲 アレグロ
リスト:バラード第2番
ビゼー:「子供の遊び」 op.22
音大在学生をはじめ、卒業したての若手音楽家による演奏会を天満教会シリーズとして開催を続けています。第8回は、ピアノソロと連弾、声楽、ヴァイオリンによる若さ溢れるフレッシュな演奏をお楽しみください。

松本昌敏ピアノリサイタル
―響きが描き出す色彩―

11月07日(水)19:00
ザ・フェニックスホール
前売:一般 ¥3500/学生 ¥2000 当日:各 ¥500増(自由席)
●出演者●
Pf/松本昌敏

●主な曲目●
ドビュッシー:「12の練習曲集」(全曲)
ショパン:子守歌 変ニ長調op.57、「3つのマズルカ」op.63、ノクターンホ長調 op.62-2、幻想ポロネーズop.61
毎年リサイタルを開催する松本昌敏(大阪音楽大学教授)、今年はドビュッシーとショパンの2本柱でお届けします。ドビュッシーがショパンに献呈した「12の練習曲」を前半に、後半にはショパンの最盛期の作品を集めて、その色彩感溢れるピアニズムの世界を追求します。

三森尚子のリサイタル
ピアノとパイプ・オルガンに魅せられて

11月10日(土)15:00
いずみホール
前売:一般¥3000/小中高生¥2000 当日:各¥500増(当日指定)
●出演者●
Pf・Org/三森尚子
●主な曲目●
ラヴェル:「鏡」
ショパン:バラード第4番ヘ短調
バッハ:パッサカリアハ短調、「18のコラール」よりいと高きところには神にのみ栄光あれ、いざや、もろびと神に感謝せよ、われは御神より離れず
リスト:B.A.C.H.の主題による前奏曲とフーガ
ピアノとオルガンの両方でリサイタルを続けてきた三森尚子。今年は意を決して、いずみホールにて今年オーバーホールし立てのパイプオルガンとピアノを1日に両方取り入れたプログラムでリサイタルに挑みます。第1部はラヴェルとショパンのピアノ作品を、第2部ではバッハを中心としたプログラムで荘厳なるパイプオルガンの響きをお楽しみください。

清原千賀ピアノ弾き歌い Vol.14
團伊玖磨『三つの小唄』

11月18日(日)14:00
ザ・フェニックスホール
¥4000(指定席)
●出演者●
Sop&Pf/清原千賀
Ten/清原邦仁
Pf/冨岡潤子
Vn/海道久恵、遠山千景
Chor/S・24
●主な曲目●
團伊玖磨:「三つの小唄」
カタラーニ:歌劇『ラ・ヴァリー』より‘さよなら、ふるさとの家よ‘
マスカーニ:歌劇『友人フリッツ』より‘わずかな花を‘
さだまさし:聖霊流し
デ・クルティス:帰れソレントへ
滝廉太郎:荒城の月
ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』より‘喜びは愛しい人の唇から‘
ウェバー:ミュージカル『オペラ座の怪人』より‘ミュージック・オブ・ザ・ナイト‘
シュポア:2本のヴァイオリンのための二重奏曲第2番ニ長調op.67より第1楽章
福島県民謡:会津磐梯山
福岡県民謡:黒田節幻想
ビートルズ:イエスタデイ、オブラディ・オブラダ
コチャール:ヴァレイ・ソング
ディズニー:アリス・イン・ワンダーランド、ホール・ニューワールド
難易度の高い日本歌曲集の弾き歌いを続けるチャレンジ精神旺盛の清原千賀の弾き歌いコンサートも今年で14回を数えます。年々そのパワーを増す清原ファミリーの心温まるステージは、毎回満員御礼の好評を博しています。

トワイライト・クラシック・コンサート
管楽のクロスオーバー!
「くらりんペット」!

11月22日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Tp/神代修
Pf/小谷口直子
●主な曲目●
伊藤康英:木星のファンタジー
ペピン:かわいい組曲
メンケン:美女と野獣     他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でランチタイムコンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを身近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの生の演奏を身近でお楽しみ下さい。

関西歌曲研究会第93回演奏会
日本歌曲の流れ
〜童謡100年を記念して〜

11月28日(水)18:30
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
声楽/井上今日子、奥野泰子、川上佐由利、川下由理、
田村稔子、坪内由佳子、中西誠子、春田尚美、町田百々子、
松添真理子
Pf/小林美智、長谷川美穂子
プロデュース/井村美代子、道籏直樹
●主な曲目●
ちんちん千鳥、みかんの花咲く丘、こもりうた、青い目の人形、七つの子、まっかな秋、かなりや、ねむの木の子守歌、トマト、みどりのそよ風 他
関西歌曲研究会第93回演奏会は、童謡100年を記念して、懐かしの童謡を集めてお届けします。10名の声楽陣による名曲・秘曲の数々を、独唱からアンサンブルまで、100年経っても歌い継がれる童謡の世界をたっぷりとお楽しみください。

ミュンヘン・フィルゾリステン弦楽四重奏

11月30日(金)19:00
イシハラホール
¥5000(指定席)
●出演者●
Vn/Odette Couch、Clement Courtin
  Va/Wolfgang Berg
Vc/Thomas Ruge
●主な曲目●
ハイドン:弦楽四重奏曲ニ長調op.65-5『ひばり』
ウェーベルン:弦楽四重奏のための緩徐楽章
シューベルト:弦楽四重奏曲ハ短調D703「断章」
ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲ヘ長調op.96「アメリカ」
ピアソラ:リベルタンゴ
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の今年のツアーの合間に弦楽メンバーによるカルテットの演奏会がイシハラホールで実現しました。とっておきのホールの音空間で、素晴らしいミュンヘンフィルのソリストたちによる至福のカルテットの響きをお楽しみください。

鳥居知行ピアノリサイタル

11月30日(金)19:00
いずみホール
¥3000(当日指定)
●出演者●
Pf/鳥居知行
●主な曲目●
ハイドン:ソナタハ長調Hob.XY:48
ベートーヴェン:ソナタ第3番ハ長調op.2-3
ショパン:スケルツォ第1番ロ短調op.20、バラード第2番ヘ長調op.38、舟歌嬰へ長調op.60、ポロネーズ第7番変イ長調op.61「幻想」
大阪音楽大学教授の鳥居知行の15回目となるリサイタルは、前半はハイドンとベートーヴェンのソナタを、後半はオールショパンプログラムでお届けします。美しいピアノの音色を追求しながら、古典派からロマン派へのピアニズムの進化の世界へと誘います。