♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -11月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
9月10月|11月

油井美加子ピアノリサイタル

11月01日(水)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3500(自由席)
●出演者●
Pf/油井美加子
●主な曲目●
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲(グリャズノフ編)、子供の領分、仮面、喜びの島
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より“婚礼”、“ペトラルカのソネット第104番”、“ダンテを読んで―ソナタ風幻想曲”
大阪音楽大学教授、油井美加子の12回目となるリサイタルは、前半ドビュッシー、後半リストのプログラムで、色彩感溢れるピアニズムの世界へと誘います。

渡部 良 チェロリサイタルシリーズ Vol.3
《20世紀の音楽》

11月06日(月)19:00
日本基督教団 天満教会
一般:前売¥3000/当日¥3500 学生:¥2000(自由席)
●出演者●
Vc/渡部良
Pf/正田歩
●主な曲目●
ストラヴィンスキー:「イタリア組曲」より序奏
バルトーク:「ルーマニア民俗舞曲」
プロコフィエフ:チェロソナタop.119
デ・ファリャ:「7つのスペイン民謡」、火祭りの踊り
ブロッホ:「ユダヤ人の生活」より“祈り”
メシアン:「世の終わりのための四重奏曲」より“イエスの永遠性への賛歌”
チェロ渡部良の天満教会での3回目となるシリーズは、正田歩の伴奏でストラヴィンスキー、バルトーク、プロコフィエフ、ファリャ、ブロッホ、メシアンとバラエティーに富んだ20世紀の音楽の数々をお届けします。

平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演
椋木裕子ピアノリサイタル

11月08日(水)19:00
いずみホール
¥3500(当日指定)
●出演者●
Pf/椋木裕子
●主な曲目●
シューマン:花の曲変ニ長調op.19、幻想曲ハ長調op.17
ショパン:子守歌変ニ長調op.57、ノクターン第14番嬰へ短調op.48-2、ソナタ第3番ロ短調op.58
ドイツ国立ミュンヘン音楽大学を最優秀で卒業、同大学マイスタークラス修了。第1回旧西独ショパンコンクール第2位。京都市立芸術大学、同志社女子大学講師の椋木裕子の3年ぶりリサイタルは、文化庁芸術祭参加で、シューマンとショパンの2本柱のプログラムでお届けします。

東京オペラシティ リサイタル シリーズ バッハからコンテンポラリーヘ B→C
周防亮介ヴァイオリンリサイタル

11月11日(土)16:00
ザ・フェニックスホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Vn/周防亮介
●主な曲目●
シュニトケ:ア・パガニーニ
バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタBB124
尹伊桑:大王の主題
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調BWV1005
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番ト長調op.27-5
3年ぶりのB→C(バッハからコンテンポラリー)の大阪公演は、京都出身の周防亮介の無伴奏ヴァイオリンプログラムでお届けします。バッハは無伴奏ソナタ第3番を、その他シュニトケ、バルトーク、ユン・イサン、イザイの近現代作品で無伴奏の醍醐味に迫ります。

木村直子 KANREKI ヴァイオリンリサイタル

11月12日(日)15:00
ザ・フェニックスホール
前売:一般¥4000/学生¥2000 当日:各¥500増(自由席)
●出演者●
Vn/木村直子
Pf/右近恭子、南木優子
Guit/岡崎泰正
Vc/木村政雄
Perc/泉純太郎
●主な曲目●
モーツァルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタK526
ピアソラ:「タンゴの歴史」
木村政雄編:アイルランド民謡メドレー
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」より
音登夢主宰ヴァイオリンの木村直子の還暦記念リサイタルは、夫でチェロの木村政雄と楽しい仲間たちを交えて、モーツァルト、ピアソラ、バーンスタイン等、多彩なプログラムでお送りします。

津村和泉ピアノリサイタル
ロマンティシズム溢れる魅惑の三大ソナタ

11月15日(水)19:00
ザ・フェニックスホール
一般¥4000/高校生以下¥2000(自由席)
●出演者●
Pf/津村和泉
●主な曲目●
ベートーヴェン:ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」、ソナタ第23番ヘ短調op.57「熱情」
リスト:ソナタ ロ短調
大阪音楽大学大学院修了。05年ニューヨーク Bradshaw & Buono International Piano Competition入賞。豊かな音楽性と卓越した妙技を兼ね備えた津村和泉の2年ぶりのリサイタル。ベートーヴェンとリストのソナタの大曲に挑みます。

トワイライト・クラシック・コンサート
オペレッタ万歳!
浅草オペレッタ・ウィーンオペレッタ そしてミュージカルまで…

11月16日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
Ten/黒田晋也
Pf/山中聡子
●主な曲目●
F.スッペ:『ボッカチオ』より“恋はやさし野辺の花よ”
E.カールマン:『チャルダッシュの女王』より“女がいなけりゃダメさ”
G.ガーシュウィン:バイ・シュトラウス  他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でランチタイムコンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを身近で楽しむことができます。身近で迫力ある生演奏をお楽しみ下さい。

松村英臣ピアノリサイタル
哀愁と情熱 シリーズD

11月17日(金)19:00
日本基督教団 天満教会
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/松村英臣
●主な曲目●
ベートーヴェン:ピアノソナタ第9番ホ長調op.14-1、ピアノソナタ第32番ハ短調op.111
シューマン:「謝肉祭」op.9
関西を代表するピアニスト松村英臣の天満教会でのリサイタルシリーズ第5弾は、ベートーヴェンとシューマンのプログラムで、ドイツ音楽の哀愁と情熱に迫ります。

関西歌曲研究会第91回演奏会
日本歌曲の流れ
作曲家自身の伴奏による《伊藤康英の世界》

11月19日(日)14:00
ドーンセンターホール
¥3000(自由席)
●出演者●
プロデュース/青木耕平、川下由理
Pf/伊藤康英
声楽/井岡潤子、植田加奈子、木ひとみ、竹内直紀、
田村稔子、 坪内由佳子、廣澤敦子、松添真理子、蜩c律子、
山本久代
●主な曲目●
伊藤康英:酒の歌、薔薇のかおりの夕ぐれ、くちなしの実、あんこまパン、私と小鳥とすず、うた、いんへるの、貝殻のうた、あなた、冬のバラ、そこにあなたがいてくださることは 他
関西歌曲研究会第91回演奏会は、現代作曲家で活躍中の伊藤康英の歌曲を集めて、作曲家自身の伴奏でお届けします。あんこまパンなどユニークな題材から個性溢れる様々な詩人の世界を伊藤康英独自の音楽観で紡がれます。歌曲からアンサンブルまで多彩な伊藤康英作品の世界をお楽しみください。

松本昌敏ピアノリサイタル

11月20日(月)19:00
ザ・フェニックスホール
前売:一般¥3500/学生¥2000/当日:各500円増(自由席)
●出演者●
Pf/松本昌敏
●主な曲目●
グラナドス:ロマンティックな情景
カプースチン:変奏曲op.41
シューマン:クライスレリアーナop.16
大阪音楽大学教授。昨年、没後100年としてオールグラナドスでソロと室内楽を取り上げ、滅多に聴けないプログラムでお届けしましたが、今年も粋なグラナドスのピアノ小品集「ロマンティックな情景」とジャズ風のカプースチンの変奏曲を前半に、後半はシューマンの大曲「クライスレリアーナ」に挑みます。

クオレの会コンサートシリーズMIWAKU Vol.2
ノスタルジアな世界

11月22日(水)14:00/19:00
ザ・フェニックスホール
S¥4000/A¥3000/B¥2500(指定席) *未就学児入場可/90歳以上の方入場無料(昼の部のみ)
●出演者●
Sop/井岡潤子、矢野文香
Alt/井川裕子
Ten/近藤勇斗、林誠
Br/中野文哉
Pf/阪本朋子、禅定佳隆(夜の部スペシャルゲスト)
Perc/光本諭史
●主な曲目●
大きな古時計
戦争を知らない子供たち
出発の歌
花嫁
グリーングリーン
線路は続くよどこまでも
ずいずいずっころばし
一週間
箱根八里
ほか
7月から始まった「クオレの会」新シリーズ“MIWAKU”の第2弾は「ノスタルジアの世界」と題し、6人の素晴らしい声楽陣による歌の数々をお届けします。クオレですので普通のコンサートでないことは皆さんご承知おきのことと思います。。。さて何が起こるかは来てのお楽しみ〜。乞うご期待!

清原千賀ピアノ弾き歌い Vol.13
團伊玖磨「萩原朔太郎に依る四つの詩」

11月23日(木・祝)14:00
ザ・フェニックスホール
¥4000(指定席)
●出演者●
Sop&Pf/清原千賀
Ten/清原邦仁
Pf/冨岡潤子
Vn/海道久恵、遠山千景
Chor/S・24
●主な曲目●
團伊玖磨:「萩原朔太郎に依る四つの詩」
プッチーニ:歌劇「修道女アンジェリカ」より“母も無く”歌劇「蝶々夫人」より“かわいい坊や”
さだまさし:案山子、パンプキンパイとシナモンティー
森田公一:あの鐘を鳴らすのはあなた
モーツァルト:歌劇「偽りの女庭師」より“わが耳に届く心地良い音楽”
シェーンベルク:ミュージカル「ミス・サイゴン」より“神よ何故”
デンツァ:フニクリ・フニクラ
プロコフィエフ:2本のヴァイオリンのためのソナタop.56より第3・4楽章 他
難易度の高い日本歌曲集の弾き歌いを続けるチャレンジ精神旺盛の清原千賀の弾き歌いコンサートも13回を数えます。年々そのパワーを増す清原ファミリーの心温まるステージは、毎回満員御礼の好評を博しています。