♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -9月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
9月|10月11月

小鹿慶子ピアノリサイタル

9月01日(金)19:00
兵庫県立芸術文化センター・小ホール
¥3000(自由席)
●出演者●
Pf/小鹿慶子
●主な曲目●
ドビュッシー:「子供の領分」
ショパン:即興曲第1番変イ長調op.29、即興曲第2番嬰ヘ長調op.36、即興曲第3番変ト長調op.51、即興曲第4番嬰ハ短調op.66「幻想」
ラヴェル:「夜のガスパール」
大阪芸術大学、パリ・エコール・ノルマル卒業。第8回目となるリサイタルは得意のドビュッシートラヴェルのフランスものを中心に、共にパリで活躍したショパンも織り交ぜたプログラムで、色彩感豊かなピアニズムの世界へ誘います。

トワイライト・クラシック・コンサート
秋に捧げる珠玉の木管五重奏の響き

9月21日(木)16:00
宝くじドリーム館
入場無料
●出演者●
木管五重奏/Quintet H
Fl/宮崎由美香
Ob/最上峰行
Cl/濱崎由紀
Fg/石川晃
Hrn/猪俣和也
●主な曲目●
N.ロータ:小さな音楽の捧げ物
日本の歌メドレー
R.ロジャース:サウンド・オブ・ミュージック メドレー  他
難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でランチタイムコンサートが入場無料で開催されます。年10回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを身近で楽しむことができます。身近で迫力ある生演奏をお楽しみ下さい。

「劇団音芽」15周年記念東京公演
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -

9月22日(金)18:00
恵比寿・エコー劇場
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -
(脚本・作曲:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団音芽の15周年を飾る第18回大阪公演を5月に無事終え、9月には初の東京公演に挑みます!「アリスは普通の少女だった。喋る兎を追いかける好奇心旺盛な少女だった。迷い込んだ不思議な場所で次々に出会うおかしな住人達。変わっている彼らと触れ合ううちにいつしか「変だ」と覆うことに疑問を感じ出す。常識として持っている基準はいったいどこから来たもので誰が決めたもので、なぜそれに従っているのか。世界一有名な少女アリスをモチーフに価値観に疑問を投げかけるコミカルホラーミュージカル。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。

「劇団音芽」15周年記念東京公演
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -

9月23日(土)13:00
恵比寿・エコー劇場
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -
(脚本・作曲:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団音芽の15周年を飾る第18回大阪公演を5月に無事終え、9月には初の東京公演に挑みます!「アリスは普通の少女だった。喋る兎を追いかける好奇心旺盛な少女だった。迷い込んだ不思議な場所で次々に出会うおかしな住人達。変わっている彼らと触れ合ううちにいつしか「変だ」と覆うことに疑問を感じ出す。常識として持っている基準はいったいどこから来たもので誰が決めたもので、なぜそれに従っているのか。世界一有名な少女アリスをモチーフに価値観に疑問を投げかけるコミカルホラーミュージカル。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。

「劇団音芽」15周年記念東京公演
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -

9月23日(土)18:00
恵比寿・エコー劇場
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -
(脚本・作曲:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団音芽の15周年を飾る第18回大阪公演を5月に無事終え、9月には初の東京公演に挑みます!「アリスは普通の少女だった。喋る兎を追いかける好奇心旺盛な少女だった。迷い込んだ不思議な場所で次々に出会うおかしな住人達。変わっている彼らと触れ合ううちにいつしか「変だ」と覆うことに疑問を感じ出す。常識として持っている基準はいったいどこから来たもので誰が決めたもので、なぜそれに従っているのか。世界一有名な少女アリスをモチーフに価値観に疑問を投げかけるコミカルホラーミュージカル。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。

「劇団音芽」15周年記念東京公演
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -

9月24日(日)13:00
恵比寿・エコー劇場
前売¥4500/当日¥5000(指定席)
●出演者●
劇団音芽
●主な曲目●
ミュージカル「ALICE」 - in Adaptation Land -
(脚本・作曲:谷口真彌)
女性だけのミュージカル劇団音芽の15周年を飾る第18回大阪公演を5月に無事終え、9月には初の東京公演に挑みます!「アリスは普通の少女だった。喋る兎を追いかける好奇心旺盛な少女だった。迷い込んだ不思議な場所で次々に出会うおかしな住人達。変わっている彼らと触れ合ううちにいつしか「変だ」と覆うことに疑問を感じ出す。常識として持っている基準はいったいどこから来たもので誰が決めたもので、なぜそれに従っているのか。世界一有名な少女アリスをモチーフに価値観に疑問を投げかけるコミカルホラーミュージカル。脚本・演出・音楽・衣装・振付、すべて「劇団音芽」によるオリジナル作品です。

エルンスト・ザイラー追悼コンサート
「ドイツの魂」
〜キオ・ザイラー、和子・ザイラー ヴァイオリンとピアノによるDuoコンサート〜

9月25日(月)19:00
「常翔ホール」大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワー3F
一般¥3500/(自由席)
●出演者●
Vn/キオ・ザイラー
Pf/和子・ザイラー
●主な曲目●
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第21番ホ短調K304
メンデルスゾーン:『無言歌集』よりop.62-1「5月のそよ風」
シューベルト:ソナチネ第1番ニ長調op.137-1
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番ト長調op.78「雨の歌」
1934年6月9日ドイツ・ミュンヘン生まれのエルンスト・ザイラーは、1961年来日後、和子・ザイラーとピアノデュオを結成、国内外で活動し、89年京都府南丹市に寺を移築した「かやぶき音楽堂」を創設し、年2回のコンサートと98年からはデュオコンクールを隔年に開催。惜しくも今年3月25日に急逝(享年82歳)。今年茶屋町に新しくできた大阪工業大学梅田キャンパスに576席のホールが完成し、そのお披露目演奏として常翔学園の主催でザイラーファミリーのコンサートが実現。学校の講堂のようなイメージはなく、スタインウェイが入ったとても響きの良いデザイン空間の中、長女でヴァイオリニストのキオ・ザイラーとピアニストの和子・ザイラー夫人の親子デュオで、ブラームス「雨の歌」等の名曲の数々をお届けします。

モーツァルト室内管弦楽団第178回定期演奏会
定期サロンコンサート〈クライネ・モーツァルト〉第90回例会
《教会音楽シリーズ》第3回―ヘンデル・オルガン協奏曲全曲演奏―その2

9月30日(土)14:00
日本基督教団天満教会
一般¥3500/学生¥1000(自由席)
●出演者●
Org/木島美紗子
Br/萩原寛明
コンサートミストレス/林泉
Orch/モーツァルト室内管弦楽団
お話/門良一
●主な曲目●
ヘンデル :オルガン協奏曲第2番変ロ長調op.4-2・オルガン協奏曲第3番ト短調op.4-3
バッハ: カンタータ第159番《見よ、われらエルサレムに上り行かん》よりアリア、カンタータ第56番《われ喜びて十字架をになわん》よりアリア、 カンタータ第82番《われは満ち足れり》(全曲)
門良一率いるモーツァルト室内管弦楽団、人気の天満教会でのサロンコンサートは、教会音楽シリーズの第3弾として、ヘンデルのオルガン協奏曲全曲シリーズの2回目となり、ソリストに木島美紗子を迎えて、またバリトンソロに萩原寛明を迎えヘンデルの教会音楽ををお楽しみください。