♪ひとことメモがあります

NEW!



スケジュール -8月-

チケット購入方法については、こちらのページをご確認ください。
6月7月|8月

'17 アニュアル・コンサート 32nd「八月の祈り」

8月1日(木)18:30
大阪中央公会堂 中集会室(3F)
一般¥3000/大学生¥1500/小中高生¥1000(自由席)
●出演者●
作曲・音楽監督/尾上和彦
指揮/西岡茂樹
Sop/藤原道代、松井るみ、木村美穂、上廣恭香、山口知代
M-Sop/田中千佳子、糀谷栄里子、朝山加奈子、
特別出演/森池日佐子
Alt/石津沙紀
Pf/樋上眞生、武知朋子、吉田はるみ
Synth/波多野聖子
女役/雑賀美可
男役/田中純
報告者役/竹内直紀
児童合唱/豊中少年少女合唱団
合唱/オラトリオ「鳥の歌」合唱団、豊中混声合唱団有志
●主な曲目●
尾上和彦(樋上眞生編曲):右手のピアニストのための源氏幻想
サン・サーンス:動物の謝肉祭
名作オペラアリア:「カルメン」、「ジャンニ・スキッキ」、「ファウスト」、「ヘンゼルとグレーテル」、「ロミオとジュリエット」、「阿国幻想」より
尾上和彦:オラトリオ「鳥の歌」
尾上和彦(原民喜作詞):永遠のみどり
1960年「私は広島を証言する」が初演され、1984年オラトリオ「鳥の歌」として完成以来、平和への願いをオペラに歌に音楽に託してきた尾上和彦。今年は「永遠のみどり」と右手のピアニストのための作品に加え、名作オペラの数々と共にお届けします。

関西クラシック音楽界夏の祭典
サマーミュージックフェスティバル大阪2017
in いずみホール
《20年の時を奏でて》【第1夜】

8月17日(木)18:30
いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000
*一般3夜セット券¥9000、4夜セット券¥11000、
5夜セット券¥12500(指定席)
●出演者●
構成・監修/小味渕彦之
4Hds/山本泰大&山本亜矢子
Pf/杉山智子、城村奈都子、今岡淑子、和田紗矢香、柴田牧
Va/杉山雄一
Ten&Pf/畑儀文
Cl/篠原猛浩
M-Sop/山寺 由利子
Vn/木村直子
Vc/木村政雄
●主な曲目●
シューベルト:幻想曲ヘ短調D940、アルペッジョーネソナタイ短調D821、万霊節の連祷、楽に寄す、流れの上で
メンデルスゾーン:厳格なる変奏曲op.54、歌の翼に、初すみれ、恋する女の手紙、もう一つの五月の歌(魔女の歌)、ピアノ三重奏曲第1番ニ短調op.49
1997年より始動しました「サマーミュージックフェスティバル大阪」もおかげさまで20回めを迎えることができました。今年は20回記念として、ザ・フェニックスホールで2公演、いずみホールで5公演開催致します。8月はいずみホールにて小味渕彦之構成監修のもと、関西音楽界を代表するベテラン勢から注目の高校生までが結集し、《20年の時を奏でて》と題し、1997年第1回で取り上げたメモリアルイヤーの作曲家(シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス)で構成された2日間と、後半の3日間はホールの音空間を満たす様々な作品を取り上げ、計5日間華やかなステージを繰り広げます。どうぞご期待ください!  また、例年通り世界の子どもたちの未来を支える大阪ユニセフ協会を通じて募金活動を行いながら、音楽を通じて社会に貢献できるような取り組みも続けて参ります。皆さまのあたたかいご協力を宜しくお願い申し上げます。

関西クラシック音楽界夏の祭典
サマーミュージックフェスティバル大阪2017
in いずみホール
《20年の時を奏でて》【第2夜】

8月18日(金)18:30
いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000
*一般3夜セット券¥9000、4夜セット券¥11000、
5夜セット券¥12500(指定席)
●出演者●
構成・監修/小味渕彦之
Pf/奥戸雅子、俣野修子、奈良場恒美、富岡順子
Cl/新曉子
Vn/木田雅子、ギオルギ・バブアゼ、萩原合歓
Va/飛田千寿子
Vc/大町剛
Org/三森尚子
●主な曲目●
ブラームス:「6つの小品」op.118、「16のワルツ」op.39、ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第2番イ長調op.100、クラリネット五重奏曲ロ短調op.115、「11のコラール前奏曲」op.122より
1997年より始動しました「サマーミュージックフェスティバル大阪」もおかげさまで20回めを迎えることができました。今年は20回記念として、ザ・フェニックスホールで2公演、いずみホールで5公演開催致します。8月はいずみホールにて小味渕彦之構成監修のもと、関西音楽界を代表するベテラン勢から注目の高校生までが結集し、《20年の時を奏でて》と題し、1997年第1回で取り上げたメモリアルイヤーの作曲家(シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス)で構成された2日間と、後半の3日間はホールの音空間を満たす様々な作品を取り上げ、計5日間華やかなステージを繰り広げます。どうぞご期待ください!  また、例年通り世界の子どもたちの未来を支える大阪ユニセフ協会を通じて募金活動を行いながら、音楽を通じて社会に貢献できるような取り組みも続けて参ります。皆さまのあたたかいご協力を宜しくお願い申し上げます。

関西クラシック音楽界夏の祭典
サマーミュージックフェスティバル大阪2017
in いずみホール
《20年の時を奏でて》【第3夜】

8月19日(土)17:00
いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000
*一般3夜セット券¥9000、4夜セット券¥11000、
5夜セット券¥12500(指定席)
●出演者●
構成・監修/小味渕彦之
「シリンクスフルートアンサンブル」青山 優子、山本ありさ、守舎慶子、松本ちひろ、谷口美香、上垣典子
Pf/池田洋子、内田゚子、竹中真、小幡麻紀、山ア祥代
中国琵琶/エンキ
箏/片岡リサ
Vn/田野倉雅秋、岡本伸一郎
Va/木下雄介
Vc/北口大輔
Sop/福田祥子、欅田真須子
Ten/西垣俊朗
Br/萩原寛明
●主な曲目●
八木澤教司:ディヴェルティメント
竹中真編:「4つの国の子守唄」
ヴェルディ:歌劇「椿姫」より
シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調op.44
宮城道雄:祭の太鼓 他
團伊玖磨:歌劇「夕鶴」より
ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第9番イ長調op.47「クロイツェル」
1997年より始動しました「サマーミュージックフェスティバル大阪」もおかげさまで20回めを迎えることができました。今年は20回記念として、ザ・フェニックスホールで2公演、いずみホールで5公演開催致します。8月はいずみホールにて小味渕彦之構成監修のもと、関西音楽界を代表するベテラン勢から注目の高校生までが結集し、《20年の時を奏でて》と題し、1997年第1回で取り上げたメモリアルイヤーの作曲家(シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス)で構成された2日間と、後半の3日間はホールの音空間を満たす様々な作品を取り上げ、計5日間華やかなステージを繰り広げます。どうぞご期待ください!  また、例年通り世界の子どもたちの未来を支える大阪ユニセフ協会を通じて募金活動を行いながら、音楽を通じて社会に貢献できるような取り組みも続けて参ります。皆さまのあたたかいご協力を宜しくお願い申し上げます。

関西クラシック音楽界夏の祭典
サマーミュージックフェスティバル大阪2017
in いずみホール
《20年の時を奏でて》【第4夜】

8月20日(日)17:00
いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000
*一般3夜セット券¥9000、4夜セット券¥11000、
5夜セット券¥12500(指定席)
●出演者●
構成・監修/小味渕彦之
Org/片桐聖子
Timp/泉純太郎
Tp/新穂優子
Pf/新居煕将、真下佳奈子、 真下菜穂子、金澤佳代子、
本家規代、松村英臣、長井りら、松村奈実、芦刈元子、
宮崎剛、土居由枝
Chor/合唱団CET
Sop/木有紀
Alt/山敷恵
Ten/伊原木幸馬
Br/奥村 哲
●主な曲目●
リスト:「スペイン狂詩曲」
ラヴェル:「ラ・ヴァルス」
ローゼンブラット:カルメンの主題によるファンタジー
サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調op.78「オルガン付」【2台ピアノ版】
ジョプリン〜宮崎剛編:「エンターテイナー」&「メープルリーフラグ」によるインプロビゼーション
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番ハ短調op.35【2台ピアノ版】
ベートーヴェン:交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」【2台ピアノ版】
1997年より始動しました「サマーミュージックフェスティバル大阪」もおかげさまで20回めを迎えることができました。今年は20回記念として、ザ・フェニックスホールで2公演、いずみホールで5公演開催致します。8月はいずみホールにて小味渕彦之構成監修のもと、関西音楽界を代表するベテラン勢から注目の高校生までが結集し、《20年の時を奏でて》と題し、1997年第1回で取り上げたメモリアルイヤーの作曲家(シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス)で構成された2日間と、後半の3日間はホールの音空間を満たす様々な作品を取り上げ、計5日間華やかなステージを繰り広げます。どうぞご期待ください!  また、例年通り世界の子どもたちの未来を支える大阪ユニセフ協会を通じて募金活動を行いながら、音楽を通じて社会に貢献できるような取り組みも続けて参ります。皆さまのあたたかいご協力を宜しくお願い申し上げます。

関西クラシック音楽界夏の祭典
サマーミュージックフェスティバル大阪2017
in いずみホール
《20年の時を奏でて》【第5夜】

8月27日(日)17:00
いずみホール
一般¥4000/小中高生¥1000
*一般3夜セット券¥9000、4夜セット券¥11000、
5夜セット券¥12500(指定席)
●出演者●
構成・監修/小味渕彦之
Sop/岡田晴美
Vn/岩谷祐之、釋伸司、増永花恵
Va/松田美奈子
Vc/雨田一孝
Pf/矢田将人、出雲凜香、山上明美、丹羽真奈美、城居裕貴、
藤木新子、山本江利、山内結実、山内鈴子、松村英臣、
木下千代
●主な曲目●
バッハ:ピアノ協奏曲第4番イ長調BWV1055【室内楽版】
ショパン:バラード第2番ヘ長調op.38・第3番変イ長調op.47、ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11【室内楽版】
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲変ロ長調op.56b
ホルスト:組曲「惑星」より‟ジュピター(木星)”
中田喜直:木兎、悲しくなった時は
清水 脩:落ち葉のように
小林秀雄:すてきな春に
フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタイ長調
1997年より始動しました「サマーミュージックフェスティバル大阪」もおかげさまで20回めを迎えることができました。今年は20回記念として、ザ・フェニックスホールで2公演、いずみホールで5公演開催致します。8月はいずみホールにて小味渕彦之構成監修のもと、関西音楽界を代表するベテラン勢から注目の高校生までが結集し、《20年の時を奏でて》と題し、1997年第1回で取り上げたメモリアルイヤーの作曲家(シューベルト、メンデルスゾーン、ブラームス)で構成された2日間と、後半の3日間はホールの音空間を満たす様々な作品を取り上げ、計5日間華やかなステージを繰り広げます。どうぞご期待ください!  また、例年通り世界の子どもたちの未来を支える大阪ユニセフ協会を通じて募金活動を行いながら、音楽を通じて社会に貢献できるような取り組みも続けて参ります。皆さまのあたたかいご協力を宜しくお願い申し上げます。