♪ひとことメモがあります

NEW!


企画
サマーミュージックフェスティバル大阪2008ご報告とお礼


各位

初秋の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
さて、いずみホールで開催致しました「サマーミュージックフェスティバル大阪2008」、及びプレコンサート「夏休み!お子さまランチタイムコンサート」もおかげさまで無事終了させて頂くことができました。通常未就学児童の入場が制限されるいずみホールで、この時ばかりは4才から楽しめるとあって、また今年は劇団音芽による芝居仕立てのナレーションで内容もパワーアップし、お客様にも大変喜んで頂けたようです。


浴衣スタッフとハッピ姿の黒川代表


ロビーコンサートの模様 


アンコールでの模様
出演者は動物の耳をつけて、浴衣スタッフと「ポニョ」


終演後、ロビーに出てごあいさつ

8月24日の来場者は、午前の部544名、午後の部455名の計999名。
また、8/30(土)、31(日)には「サマーミュージックフェスティバル大阪2008」が再始動しました。小味渕彦之構成監修のもと、《ホールが楽器!!》と題し、いずみホールの所蔵楽器「パイプオルガン」、「フォルテピアノ」、「チェンバロ」、グランドピアノ4台「ヤマハ」・「ベーゼンドルファー」、「2台のスタインウェイ」が2日間で全て聴ける!という趣向でお届けしました。

また無伴奏にはサクソフォン、ギター、チェロマリンバ、ヴァイオリンなども加わり、関西のクラシック界を代表する音楽家26名が様々な音楽を奏でました。おかげさまで、第1日は524名、第2日は615名、2日で合計1139名の来場者で、大盛況のうちに終了することができました。これもひとえに皆様のご支援ご協力の賜物と心より御礼申し上げます。来年も引き続き開催して参る所存ですので、今後とも、何卒変わらぬご協力をお願い申し上げます。 先ずはご報告と御礼まで。

サマーミュージックフェスティバル大阪実行委員会
大阪アーティスト協会 代表:黒川浩明 担当:西村典子
〒530-0041大阪市北区天神橋2-5-25-909
TEL06-6135-0503 FAX06-6135-0504
E-mail:artists@gol.com