♪ひとことメモがあります

NEW!



関西歌曲研究会
第3回「日本のうたコンクール」2016

関西歌曲研究会は、昭和46年(1971年)に日本歌曲の研究と普及、作品のよりよい演奏をめざし初代会長 木村四郎、副会長 松本寛子・木村絹子で発足しました日本歌曲の演奏では関西最大の演奏団体です。年間2回の「日本歌曲の流れ」を定期演奏会とし、「初夏にうたう」「サロンコンサート」、作曲家・声楽家などの有識者のゼミナールを開催しています。また、2010年には「日本のうたコンクール」を開催。

現在は矢野蓉子が会長をつとめ、会員数320名を有しています。大阪文化団体連合会加盟団体。

関西歌曲研究会会員名簿→